- はり きゅう (鍼灸施術)

はり きゅう (鍼灸施術)

はり(鍼)・きゅう(灸)の施術は、筋肉の凝りや張り、自律神経などの調整に効果的。
鍼やお灸を使って人体に点在する経穴(けいけつ)と呼ばれるツボを刺激することで、人の内側にある自然治癒力を高めていく施術になります。

鍼施術では一般的に極細(直径約0.17mm~0.33mm)のステンレス製の鍼を経穴に刺していきます。
刺す際は、管鍼法と呼ばれる円形の金属or合成樹脂製の筒を利用するため痛みはありません。

お灸は「艾(もぐさ)」を用いて経穴に熱刺激を与えていく施術です。
施術は、直接灸(艾を直接皮膚上に載せる)と間接灸(艾と皮膚に空間を空ける)の2種類の方法が使われます。

鍼灸施術の治療費は基本的に健康保険扱いになりますが、対象となる傷病が限られるので来院の際にご相談ください。